フレンチボックス編

どうも、部員です(・へ・)小ネタです

我々クリームボックス部は菓子パンばかり食べている、と思われているかもしれませんが、そんなことはありません。我々、ちゃんとハード系のパンも大好きですよ。

最近は郡山市大槻町にある「オ・パヌトン」にはまっていて、ここのところ毎週通っています。美味しいですよね〜。

どのパンも美味しいですが、中でもフランスパンは別格ですね。外がカリカリ・中はモチモチ食感で、初めて食べた時は衝撃でした…。

このパンで作ったクリームボックスがあれば、絶対美味しいはず!と思いましたが、残念ながらクリームボックスはメニューにありません。

残念だな〜食べてみたいな〜と嘆いていると、「じゃあ作ればいいじゃない」と部長。え?どういうこと??

なんでも部長が言うには「市販のクリームボックスからクリームを剥ぎ取り、オ・パヌトンのフランスパンに乗せれば、最強のクリームボックスが誕生するのではないか?」とのこと(・へ・;)

うわー大胆!さっそくやってみましょう(・へ・)

ガトーナカヤのクリームボックスから、クリームをスプーンですくって…

オ・パヌトンのフランスパンに乗せました!

どどーん。一瞬で最強のクリームボックスが完成しました。

クリームがバサバサなのが少し気になりますが、テイスティングしてみましょう!パクパク!

う〜ん???(^_^;)

口に入れた瞬間にクリームとパンが分離して、別々に味が広がって困惑。パンの主張が強めだし、食べづらいし、やっぱり合わないですね(T-T)

クリームとパンのバランスって大事なんだなー、と改めて思い知りましたね〜。

これまでもクリーム餃子クリーム豆腐などなど、クリームボックスの新たな可能性を探求してきた我々。今回は少し失敗しましたが、今後もチャレンジしていきたいと思います!(^O^)(・へ・)


おまけ

そうそう、オ・パヌトンは食パンもおいしいですよね。ふわふわ柔らかいノーマルバージョンの食パンもおいしいですが、先日買った天然酵母の食パンもすごかったです。

パンの弾力がモリモリで、元気いっぱい!って感じ。オススメです。

広告