揚げクリームボックス編

どうも、部長です(^O^)
先日5ヶ月ぶりに部活をして、ノリに乗っている私たち。
「よし、この調子でもう一軒いこ~☆ イエーイ!!」と、今度は意外な場所に突撃しちゃいました。

日が暮れ始めて、お店のクリームボックスたちが売り切れ始める頃、私たちが向かった先は…。

droppedImage_1

郡山のなかまち夢通り沿いにある居酒屋「ハシゴ」です。

よ~し、今日は副部長がいないから、パ~っと行くぞ!!

droppedImage_2

カンパーイ♪ ワイン飲んじゃおうかしら~♪
…そんなハズはありません(笑)今回もれっきとした部活です。

こちらの居酒屋に、何やらクリームボックスを使ったデザートがある?というウワサを聞きつけ、やってきたのです。
それにしても、居酒屋でクリームボックスとは一体??早速調査してみましょう!

店に入ると、開店して間もないにもかかわらず、既になかなかの賑わい。人気店っぽいですね~。
メニューを受け取ってチェックしてみると、ああ!発見しました「揚げクリームボックス バニラアイス添え」♪

空気を読まず、いきなり「揚げクリームボックス」を注文した部員。いつになくやる気満々です(^_^;)ついでに店員さんに取材しました。

 

droppedImage_3
この「揚げクリームボックス」ってスゴイですね!いつから出しているんですか?

droppedImage_4
昨年の5月のオープン当初からあるメニューです。

droppedImage_3
じゃあ、もうすぐ1年ですね!ちなみにこのクリームボックス自体も、お店で作っているんですか?

droppedImage_4
いえいえ違います。「ポンパドウル」さんのクリームボックスを使っていますよ。

注文してしばらくして届いたのが、コチラ。

droppedImage_7

お~、本当に揚げクリームボックスだ(^O^)
半分にしたクリームボックスに、バニラアイスとあんこが添えられています。一緒に食べると美味しいんでしょうか?

いや〜、どんな味になるか想像つきません♪
ちょっとドキドキしますが、食べてみましょう!パクッ

droppedImage_8

ん!んん~??
食感が面白くて美味しいけど、これって本当にクリームボックス??
なんだかフレンチトーストのような味で、クリームボックスのあの味がしません。
ポンパドウルは元々クリームの盛りが控え目ということもあってか、衣部分の甘い味付けに、パンが負けている感じ。
アイスやあんこをつけると、ますます何を食べているか分からなくなります(^^;)

デザートとして普通に美味しいんですけどね~。なんか惜しい。
若干の肩透かし感が残った、揚げクリームボックスでした。

そして冷静になると、しょっぱなからデザートを注文した上に、クリームボックスのことを執拗に聞き出すなど、不審者丸出しの私たち。
部活はひとまずこの辺にして、パ~っとやりましょう\(^o^)/

droppedImage_9

droppedImage_10

さすが「串揚げ居酒屋」というだけあって、おいしいですね!
米粉を使った衣がサクサクしていて油っこくないので、アラサーの私でもスイスイいけちゃいました。

droppedImage_11

そして「薄皮饅頭」「檸檬」「ゆべし」などといった、郡山銘菓の串揚げも楽しい。
特にくるみゆべしの串揚げは、新食感で美味しかったですよ。部長イチオシ!

droppedImage_12

安兵衛の「ままどおるの天ぷら」は有名ですけど、「クリームボックス」のフライはありそうで無かったですよね〜。チャレンジ精神は評価したい!
郡山銘菓の揚げバージョンも楽しめますし、話のタネに一度試してみてはいかがでしょうか?(^O^)


おまけ

空腹MAX状態でハシゴに入店した私。
美味しい串揚げを堪能したけれど、う~ん、まだまだ入りそう(笑)

droppedImage_13

違う、そうじゃない(-_-)
部員のピンボケ具合にイラっとしつつ、串揚げを堪能して店を後にし、食べ足りないお腹を抱え、近くの「なか卯」へハシゴ!

droppedImage_14droppedImage_15

丼ものサイコー(^O^)やっぱ〆はコレですね~♪
部員に呆れられましたが、気にせずガツガツいっちゃいましたよ(笑)
たまにはこういう部活(デブ活)も新鮮でいいですね!

droppedImage_16


droppedImage_1

串揚げ居酒屋 ハシゴ

  • 住所:郡山市中町11-2 ロンデンビル2F
  • 電話番号:024-973-8845
  • 営業時間:17:00~2:00
  • 価格:600円(税別)
  • 定休日:日曜日
  • HP:https://www.facebook.com/HASHIGOkoriyama/
広告