NEWDAYSのミルクボックス問題

どうも、部員です(・へ・)
前回の更新から、あっという間に一ヶ月以上が経ってしまいました…。
いや~、クリームボックス界隈では色々な動きがあった4〜5月でしたが、多忙のため全く更新できませんでしたよ。

droppedImage_1

ようやく少し一段落したので、まとめて更新することにします。

現在更新しなければならないネタは、全部で5つ。
果たして無事更新できるのか。うう、気が重いですね。

droppedImage_2

まずは何と言ってもコチラを掲載しなければなりません。
そう、「NEWDAYSのクリームボックス問題」です。

もう皆さんとっくにご存知だと思いますが、今やっている「ふくしまデスティネーションキャンペーン」の一環で、4月14日から首都圏・長野のNEWDAYS・KIOSKで「ちょっと大きなミルクボックス」なる商品が販売開始されたんです。
クリームボックスが東京に進出したのは、実はこれが初めてではないでしょうか?

その情報は早くから掴んでいたものの、首都圏にわざわざクリームボックスを買いにいくの億劫です。
どうしようかな~と悩んでいると、部長の妹さんがゴールデンウィークで帰省することが決定。これはチャンス!
購入を依頼したところ、快く引き受けてくれて、何と3つも買ってきてくれました。

droppedImage_3

droppedImage_4

税込み123円で、さいたま市の伊藤製パンという会社が作った商品のようです。
商品名のとおり、ロミオのクリームボックスよりも一回り大きい。なかなかの存在感です。

パッケージには「郡山『クリームボックス』をイメージし、厚切りの食パンに甘さを抑えたミルククリームをたっぷりと塗りました」と書いてあります。
コンビニのクリームボックスと聞くと、セブンイレブンのミルクボックスを思い浮かべて微妙な気持ちになってしまいますが、果たして。

記念すべき東京デビューを果たしたクリームボックスは、一体どんな出来か?と、ドキドキしながらパクッ!

おおぅ…(・へ・;)
クリームもパンも全体的に油っぽくて、胸焼けしそう。
クリームの甘さは意外と控え目ですが、盛りも控え目で味は別物で、正直何を食べているのか分からなくなってしまいました。

droppedImage_5

う~ん、残念ですが、満足度は★★くらいでしょうか。やっぱりクリームボックスをコンビニが商品化するのは難しいんですかねえ。

どうやら5月中旬に販売終了してしまったようで、現在は購入できないようです。残念。もしまた販売再開するようなことがあれば、今度こそは早めにお知らせしたいと思います(^_^;)

「こんなのクリームボックスじゃないよ!」「いや、これはこれでアリじゃないか」なんて、ワイワイできるのも楽しいですよね~。(今回は完全に乗り遅れた!)

広告