白河完全版

みなさん、どうも部長です(^o^)
すっかり寒くなった郡山。タイヤの交換はもうお済みですか?

毎年コタツは12月になるまで出さない!と決めていた我々ですが、今年は早々に出してしまいました。一度出すと手放せなくなりますよね〜。

部員が定期的に行っているクリームボックスのネット調査も、最近ではコタツに入りながらやっているようです。行儀が悪いですね。

droppedImage_1

そんな部員が先日巡回していたところ、気になる情報を見つけたそうです。

droppedImage_2

それがコチラ。

山田るま、白河すごかったワッ!その6

ゆるキャラならぬグルキャラ・山田るまさんの記事で、「市川パン」でもクリームボックスを売っているとの情報。

白河といえば、一年半前に「白河遠征編」で取り上げましたが、その時食べたのは「アンリーの家」「山田パン」のクリームボックスのみでした。

droppedImage_3

「前回の白河遠征編はベニマルで済ませて、不本意な出来」「この際3店全部回って、白河編の完全版を作るべき」と、部員がネチネチとした口調で調査の必要性を訴えたため、「白河完全版」に取り掛かることにしました。

それではその一部始終をご覧ください。

droppedImage_4

いつもの調子で、お昼過ぎにダラダラと出発した我々。
まっすぐ白河まで行くのも芸がないので、以前から気になっていたところに寄り道することに。それがコチラ。

droppedImage_5 droppedImage_6

そう、矢吹町の元気いっぱい&暴れん坊なゆるキャラ「やぶきじくん」のお菓子「やぶきじくん焼き」を求めて、「矢吹宿 宝夢」に突撃!

droppedImage_7

…と意気込んで行ったら、なんとも残念な貼り紙を見つけ、撃沈 (ToT)
何でも羽生市のイベントに参加しているんだとか。

も〜!信じらんな〜い(泣)ツイていないなあ。楽しみにしてたのに…。

何も食べずに部室を出てきた我々の空腹レベルは、もう限界。イライラを隠し切れない私を見かねた部員が、ここらで昼食を取ることを提案。

droppedImage_8

で、有名店「とら食堂」に到着。

droppedImage_9

昼の部終了10分前に滑り込み、熱々の美味しいラーメンにありつくことが出来ました♪
しょんぼりしていた我々の胃袋は大満足!いや〜、手打ちならではのツルツルな麺は、格別でした(^o^)

droppedImage_10
部長オーダー:ワンタン麺+半熟煮玉子(940円)

droppedImage_11
部員オーダー:手打ち中華そば大盛り(860円)

droppedImage_12

さ、胃が落ち着いたところで本題へ!まず1店目はこちら。

droppedImage_13droppedImage_14droppedImage_15

このイラスト、すごいですね!さっそく店内へ。商品名ミルクトーストを購入して、店員さんに取材しました。

droppedImage_16
ミルクトーストはいつ頃から販売しているんですか?

droppedImage_17
え〜と、詳しくは分からないんですが、相当昔からですね。白河でもクリームボックスは人気があって、私も高校生のころから食べていましたよ。

droppedImage_18
そうですか〜。ちなみに市川パンとアンリーの家、山田パン以外で売っている店ご存知ですか?

droppedImage_19
私が知る範囲では、その3店くらいですね。

続いて向かったのが、コチラ。

droppedImage_20

以前は、駐車場のところまでしか来られなかったのですが、今回はちゃんとお店を発見出来ました!そうか、看板よりも更に奥に行けば良かったんですね(>_<)

droppedImage_21

「アンリーの家」というだけあって、本当に住宅って感じで、これは分からなかったのもムリがありません。

droppedImage_22

ちょっと入りにくい雰囲気でしたが、意を決して入店!

droppedImage_23droppedImage_24

しばらくすると、優しそうな店員さんが出てきてくれて、ホッと一息。商品名・ミルキーを購入して、さっそく取材。

droppedImage_25
以前も買いに来たんですけど、場所がわからなくて。今回は無事辿り着けて良かったです♪それにしても、クリームボックスは白河でも人気ですね!

droppedImage_28
昔は駅の方にお店があったんですけど、平成元年にこちらに移ってきました。私は以前、郡山のロミオで働いていたので、クリームボックスには愛着がありますね。

droppedImage_27
え〜!そうだったんですか。暖簾分けみたい。どのくらい前から販売しているんですか?

droppedImage_26
白河でパン屋さんを始めたのが今から31年前で、その時からクリームボックスは作っていました。白河市で最初だったかもしれませんね。
無事にアンリーの家を見つけ、パンをGETしホッとした我々。もう一軒、実店舗に行っていなかった「山田パン」に向かいました。

droppedImage_29droppedImage_30

駅前にある、明るい雰囲気のお店です。
入店すると、色々な種類のパンが揃っていて、その中に商品名・フレンチトーストを発見。すかさずトレイに載せ、レジへ。

droppedImage_31
お〜っと?いつもなら、ここですかさず部員が店員さんに話しかけるのですが…。
ラスト3軒目にして、まさかの沈黙(^_^;)どうしたの??

droppedImage_32

本来、引っ込み思案な性格の我々。ま、そういう時もあるんです(笑)

そんなわけで、最後はちょっとモヤっとしましたが、何とか無事に部活終了。部室に戻って、さっそく三種類のテイスティングをすることに。

droppedImage_33

三者三様。それぞれ個性を主張していますね。形も大きさも違うクリームボックスが集結すると、なんだかワクワクしちゃいます♪

まずは一番目に行った市川パンから試食。

droppedImage_34

お〜。これは甘さが結構強いです。食パン部分は至って普通ですが、クリームの食感は滑らかです。ただ、結構大きめなので、最後まで食べられる感じはしませんでした。満足度は★3.5といったところ。

続いてアンリーの家。

droppedImage_35

ミルキーと名乗ってはいるものの、やはり前に一度食べた時の印象と変わらず、とてもあっさりしたクリームです。しかも、割と固め。食パン部分も食べごたえ十分。牛乳プリンのような味と食感のクリームでした。満足度は★3。

ラストは山田パン。

droppedImage_36

3つの中では食パンが一番薄く、クリームの盛りも控え目です。クリームの味と食感は、ロミオに近いような気もしますが、食パンの塩気とバターの風味も主張していて、全体的にコクが強めな印象。満足度は★3。

ふ〜!!これにて白河編は無事完結!形も大きさも、味もネーミングも3軒それぞれ違った個性を持っていて、面白かったです。これからも独自の進化を期待したいな、と思った我々でした。


おまけ

実は部活終了後、白河でささやかな打ち上げをしていた我々。会場は、こちら。

droppedImage_37

私がずっと憧れていた「コメダ珈琲」です。部員は何度か行ったことがあるらしく「モーニングがお得なんですよ〜」などと講釈をたれていて、少しウザかったです☆

そんな部員がイチオシする小倉トーストをスルーし、名物「シロノワール」と「たっぷりたまごのピザトースト」を注文。わ〜い(^o^)♪

droppedImage_38
ミニシロノワール 390円

droppedImage_39
たっぷりたまごのピザトースト 620円

droppedImage_40

美味しい食事をし、会話も弾んだところで、いよいよ目前に迫ってきたサイト開設二周年の企画について、いくつかのアイディアが…。

droppedImage_41

我々が何を企んでいるのか、乞うご期待!


パンとケーキの市川

droppedImage_42

  • 住所:白河市鬼越84−5
  • 電話番号:0248-24-1101
  • 定休日:第一・第三水曜日
  • 営業時間:9:00〜19:30
  • 価格:130円(外税)
  • 満足度:★★★☆

アンリーの家

droppedImage_43

  • 住所:白河市影鬼越1-30
  • 電話番号:0248-22-5019
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:8:00〜15:00、17:00〜18:30
  • 価格:130円(内税)
  • 満足度:★★★

山田パン

droppedImage_44

  • 住所:白河市本町55
  • 電話番号:0248-27-3330
  • 定休日:正月三が日
  • 営業時間:8:00〜18:45
  • 価格:139円(内税)
  • 満足度:★★★
広告