あんクリームボックス編

どうも、部員です(・へ・)
皆さんは、先日郡山市で開催された「B-1グランプリ」には行きましたか〜?

私は当日、急用が入ってしまい、残念ながら参加できませんでした↓
一方部長は「すっごく混みそうだし、どうしようかな〜」とギリギリまで迷っていましたが、結局参戦。相変わらずミーハーですね(・へ・)

droppedImage_1

顧問たちを誘って、楽しんできたようです。

droppedImage_2droppedImage_3

会場は大勢の人でにぎわっていたようです。こんな一大イベントが、郡山で開催されるとはなかなか貴重なことだと思います。

部長曰く「どの団体も美味しいだけじゃなく、個性的なパフォーマンスをしていて感動した!」とのこと。へ〜(・へ・)私も行きたかったなぁ。

そんなB-1グランプリが盛り上がっているすぐ近くで、こちらも盛り上がっていたようです。

droppedImage_4

アンジェロ前にはブースが出ていて、店内はクリームボックスだらけだったそうです。結構売れたんでしょうかね?
全国各地から集まった人たちに、美味しいクリームボックスを届けられたみたいで、何よりです(・へ・)


そんなこんなで、まだまだお祭り気分が抜け切らない中、我々クリームボックス部に調査すべき案件が。掲示板でも情報提供頂きましたが、コチラ。

droppedImage_5

リビング新聞社の「夢noパン」という企画で、読者から食べてみたいパンのアイディアを募ったそうです。その結果選ばれたのが「生クリームバナナメロンパン」「あんクリームボックス」とのこと。へ〜!こんな面白い企画があったんですね。

この「あんクリームボックス」は、県内10店舗で販売開始で、郡山市内だと鈴芳パン、伊東パン、バンビ、ガトーナカヤ、大友パンの5店舗で取り扱っているようです。

各店舗で味が違うのかな?とか、あんことクリームボックスってマッチするのかな?とか、色んなことが気になってきちゃいました。
さっそく部長と手分けしてゲットすることにしました。

まず私が向かったのがガトーナカヤ。

droppedImage_6

あ〜、売ってる売ってる。生で見ると結構インパクトがありますね(・o・)会計時に店員さんに取材。

droppedImage_7
あんクリームボックスを始められたんですね!

droppedImage_8
ええ、リビング郡山の企画です。
市内ではうちの他に4店舗で販売していますよ。

droppedImage_9
いつまで販売しているんですか?

droppedImage_10
1ヶ月くらいは販売していますよ。元々クリームボックスは甘さ控え目ですけど、小豆を入れると結構甘くなっちゃうんですよね〜。そのバランスが難しいです。甘い物好きな方には良いかもしれませんが。

さてさて、続いて私が向かったのが鈴芳パン。実は今回、一番注目していた店です☆

droppedImage_11

いかにもクリームボックスを売っていそうな佇まいだったのに、これまで売っていなかったんですよね〜。

droppedImage_12

今回満を持しての登場とあって、期待がビンビンに高まります!
店員さんに取材しました。

droppedImage_13
おお。クリームボックスをついに始められたんですね〜
いつまで販売しているんですか?

droppedImage_14
う〜ん、そうですねぇ。
もし評判が良ければ、ずっと作るかもしれませんねぇ。

droppedImage_15

部長が買い集めたのは伊東パン、バンビ、大友パン。
バンビと大友パンには、以前は見かけなかったクリームボックスのノボリが登場していて、いよいよ郡山のローカルフード感が出てきたことを実感したそうです♪

droppedImage_16 droppedImage_17

さっそくテイスティングを始めましょう(・へ・)(^o^)
ひと通りテーブルに並べてみると、やはりスゴイ…パンチが効いてます!

droppedImage_18

ドキドキしながら最初に手にしたのは、こちら。

ガトーナカヤ 140円
droppedImage_19
お〜!これ、美味しいです♪
だいぶ前に、セブンイレブンのあんバターボックスにやられた我々は、正直びびっていましたが、あれとは全く別物ですね。
くどくなくて、クリームボックスの良さがちゃんとあります。「私、これ好き!」と、部長も納得の味です。
満足度:★★★★

続きまして、こちら。

大友パン 140円
droppedImage_20 droppedImage_21
さすが、安定の大友パン。先程のナカヤよりも甘さがあり、あずきの主張は強めですが、こちらもクリームボックスの良さが消えずに、いい感じに共存してます。
食パンの柔らかい食感は、酪王カフェオレボックス譲りですね。
満足度:★★★☆

お次はこちら。

伊東パン 140円
droppedImage_22droppedImage_23
ん?これは結構甘い!クリームボックス本来の味が、あずきに押され気味のような?
例えるなら、生クリーム入りのあんパンを食べているような感覚と言ったところ。
満足度:★★☆

どんどんいきましょう!続いてはこちら。

バンビ 140円
droppedImage_25droppedImage_24
味について語るより先に…このビジュアル!すごいですね(-_-;)
あずきの密集具合を見ていると、結構ヤバい(笑)

droppedImage_26

「こういうツブツブを見つめてると、ゾワゾワする!」と部長。うん、わかる気がします。しかし、味は期待できるかも。とりあえずあまり凝視せずに、パクッ!

おお。これまたあずき強し!これだけビッシリとあずきがくっついてるわけですし、まるでつぶあんパンのようです。なんとも甘い。
これはこれで美味しいんですが、もう少しミルキー感が欲しいです。クリームの量が少ないためか、クリームボックス感は完全に影を潜めちゃってますねぇ。
満足度:★★☆

さあ!ラストを飾るのは、私が大注目のこちらです!

鈴芳パン 130円
droppedImage_27droppedImage_28
これまでのあんクリームボックスと違って、あんこをクリームで覆っていて、一見普通のクリームボックスです。一体どんな味がするんでしょうね?ワクワク。
さっそく食べてみましょう!パクッ。

おおぅ…。口一杯に、すっごいバニラの風味が…!(*_*)
クリームがひたすらバニラエッセンス味で、最後になんとなく豆っぽい風味を感じます。一体何を食べているのか、分からなくなってくる衝撃の味。もちろんクリームボックスとは別モノのパンでした。期待が大きかっただけに、ガーン。
満足度:★☆

droppedImage_29

あんまりにもショックを受けて、またしても寝込んでしまった私。(実話)
ううう。寝起きの胃もたれ感と喉の渇き、ヤバかったです。

droppedImage_30

そんな訳で、全体的に微妙な結果に終わってしまった「あんクリームボックス」。あんことクリームボックスを組み合わせても、相乗効果が起こっていないというか、本当にそのまま「あんこ+クリームボックス」というか。

ではありますが、何だかなんだ言って、こういう試みはとっても楽しい♪
今度はぜひ別の味でやって欲しいなぁ〜と思った我々でした。


おまけ

あんクリームボックスと同時に販売されている、もう一つの夢noパン「生クリームバナナメロンパン」。一応こちらも併せて購入しました(ナカヤにて)

droppedImage_31

うう、悔しいけど美味しい。バナナと生クリームが合わないはずがありません。
まぁ、そうは言っても、我々はクリームボックス部ですので、メロンパンはどうでもいいですよね?部長?

droppedImage_32

ぎゃあ!言ってはならぬ一言をあっさり言われてしまいました(T_T)
メロンパンに負けるな!クリームボックス!

広告