クリームボックス楽団編

こんばんわ、部員です(・へ・)

2012年12月1日に開設したこのサイト。もうすぐ開設2周年です。いやあ、月日が経つのは早いですね〜。クリームボックス販売店の情報も着々と増えていて、充実感を感じていた、そんな矢先。寝耳に水な情報をキャッチしてしまいました。

クリームボックス楽団という団体が、「郡山クリームボックスマップ」なるものを作成したらしいのです…。

droppedImage_1

自意識過剰と言われればそうかもしれないですが、それにしても似てる(*_*)

droppedImage_2

悔しくて年甲斐もなく大騒ぎしてしまいました…。
その結果体力を消耗し、いつの間にか深い眠りについていました。

droppedImage_3

しかし、寝れば大抵のことを忘れる私。
翌日には完全復活です。

droppedImage_4

すると部長が「もうそんな地図のことは良いからさ〜。それより私、このスイーツ食べたいんだけど☆」とKY発言。

何でも10月12〜13日に開催する「ふくしまfm大感謝祭」に、全国の美味しいお店が集まるので、参加したいとのこと。あれ?でもこれって確か、楽団がクリームボックスを販売するって書いていたイベントのような…。

droppedImage_5

モヤモヤが再燃しそうですが、とりあえず同行することにしました。
地図がどうこう言ってしまいましたが、一番大事なのはクリームボックスの味ですからね。美味しければ文句がありません。いい機会なので、楽団のクリームボックスをテイスティングしちゃいましょう(・へ・)

droppedImage_6droppedImage_7
droppedImage_8droppedImage_9

「蜜衛門」「ウーピーパイ」など部長目当てのスイーツを無事ゲット☆
さあ、残るは問題のクリームボックス楽団のブース。
さっそく向かいましょう!

droppedImage_10

なんでもその場で作ったクリームを塗って販売しているようで、待ち時間が数十分あるということでした。へ〜、出来たてを提供するスタイルなんですね。良いでしょう、待ちましょう!

悶々としながら待っていると、係の方から「こちらクリームボックスマップです。待ち時間の間にご覧ください。」と渡されたのが、こちら。

droppedImage_11
droppedImage_12

思わぬところでモヤモヤ再燃(-_-;)

それから私はよく見えませんでしたが、部長によると「酪王牛乳を使っているのが見えた」とのこと。へ〜、これは期待できそうかな?(・へ・)

droppedImage_13

しんどくなってきたところで、ちょうど順番が回ってきました。
無事にゲットし、いそいそと部室に帰還。税込みで100円でした。
あ〜、なんだか妙に疲れたな〜。

さあ、味はいかがなものか。食べてみましょう!パクリ!

droppedImage_14

はて?

食感だけで味がしないというか、甘くない生クリームというか。う〜ん…。何とも形容しがたい味です。加熱の段階で風味が飛んだのでしょうか?
それと食パンはトーストしていないためか、食感や香ばしさに欠ける印象。

クリームボックスとは別の食べ物としか言いようがありません。そんな訳で、満足度は★☆というところでしょうか。

droppedImage_15

念のため、地図の件はテイスティング結果とは一切関係ないので、あしからず(・へ・)

チラシの裏に書いてあった「クリームボックスをご当地グルメとし、市内外に広めていくことにより、郡山市の活性化を図る」という彼らの活動目的には共感しますし、どうやら皆さんボランティアの様子。

色々と思うところはありますが、まあ頑張れ〜と思った我々でした。


おまけ

部長曰く、クリームボックス楽団の皆さんから、大学生の学祭の雰囲気を感じたとのこと。あー、確かに。言われてみればそうかもしれません。そして何故だか、全員ボーダー柄でした。

余談ですが、私は年をとるにつれてボーダー柄が似合わなくなってきましたよ。くぅ〜!若さが羨ましいものです。

droppedImage_16 droppedImage_17

広告