郡山のご当地バーガー編

どうも、部長です(^o^)
近頃やたらとメディアを賑わせている「ご当地バーガー」。10月5日には桑折町で「ふくしまバーガーサミット2014in桑折」なるイベントも行われていたようです。

実は我々も、小野町のアイスバーガー喜多方ラーメンバーガーなど、機会があればご当地バーガーを食べて、地味に応援していました。

ここまでご当地バーガーがブームになっていると、我々の住む郡山市が手を出すのも、もはや時間の問題。そうなった場合に備えて、我々なりのオリジナルバーガーを考えてみました。こちらです(^o^)

droppedImage_1

部員とさんざん悩んだ結果、このような形となりました。
分厚いことで有名な大友パンのクリームボックスを2枚重ねた、「クリームボックスバーガー」です☆
指輪ケースみたいで格好いいかも(?)

droppedImage_2droppedImage_3

パッと見、何だかよく分かりませんが、一口かじるとあふれ出すクリーム。
クリームボックスを2倍楽しめちゃいます!
しかしデカイなあ。顎が外れそう…。

droppedImage_4

とまあ、こんな感じで悪ふざけして盛り上がっていたら、またしても部員が余計なことを(^_^;)

「すみませ〜ん、私ずっと気になってて。いい機会なので調べてみたんですけど…」と、何やら浮かない表情。

部員が言おうとしているのは、下図のようなことでした↓

droppedImage_5

え〜!!ハンバーガーって、サンドイッチのカテゴリーの一つだったんですね。皆さんはご存知でしたか??
そっかぁ…。やっぱりハンバーグを挟んでこそのバーガーだったのね〜。

droppedImage_6

はい、もちろん、バーガーではありません(泣)どちらかと言うとサンドかしら…。

部員が水を差したお陰で、一瞬にして砕け散った「クリームボックスバーガー」。
ま、これはムリだとしても、もし郡山市にご当地バーガーが誕生するならば、何か皆がびっくりするようなアイディアを期待しちゃいますね♪
(そういえばグリーンカレーってどうなったの?)


おまけ

droppedImage_7

ヨークベニマルでnanacoカードを作ったら、こんなデザインでビックリ!!
CMでおなじみのキャラクターが勢揃いで、思わず笑っちゃいました。(ちなみに通常のデザインも選べます)

早く、ピュ〜イ♪ってやりたい(^o^)

広告