会津若松完結編

どうも、部員です(・へ・)

本日、なかまち夢通りで開催された「郡山フードフェスタ」。こちらのイベントで何と「利きクリームボックス」なるコーナーが行われていました。

droppedImage_1

我々が目撃できたのは終了間際だけでしたが、何やら楽しそうでしたよ。参加したかったなあ。参加者の中で唯一正解していた方は、アイドルの方みたいですね。

部長は「私なら目隠ししていても全部分かる!」と豪語していましたが、絶対ムリだと思いますね〜(・へ・)


さてさて、今回はあと一歩のところでなかなかゴールへ辿り着けずにいた“会津若松編”の完結編。今回、やっと最後の一店を取材することに成功しましたので、そのご報告です(涙)

droppedImage_2

いや〜、車が故障したり、本当に長い道のりでした…。

サイト開設2周年も近付いてきたので、「会津若松編をいい加減完結させよう」と決心し、計画を立て始めた我々。せっかくの遠征なので、ついでに色々回りたいな〜。そこで今回は、会津に行く前に、まずは喜多方市にで“朝ラー”をすることにしました。

朝ラーって何?と思う方も多いでしょう。私も最初はよく分かりませんでした(笑)何でも、喜多方の人にとって、朝食にラーメンを食べることはごく一般的な習慣らしく、ラーメン屋さんも朝7時くらいから営業しているそうなんですよね〜 (・o・)(^o^)

毎回スロースターターの我々にはキツい話ですが、どうしても一度「朝ラー文化」を体験したくて、張り切って早起きすることに…

張り切って早起きするハズだったんですが…。

droppedImage_3

またしても寝坊した部長。7時過ぎても一向に起きる気配がないので、叩き起こしてやりましたよ(・へ・)

とても眠そうですが、おいしいラーメンを食べればきっと目が覚めるはず。

droppedImage_4

そうして出発したのが朝の8時。何だかんだで2時間近くかかって、辿り着いたのがこちら。

droppedImage_5

喜多方の超有名店「坂内食堂」です。いつも行列ができているイメージでしたが、今回はスムーズにラーメンにありつけました☆

droppedImage-filtered

とはいえ、午前10時からラーメンを食べに来ている人がこんなに居るとは…。これが朝ラー文化なのか!いやあ、福島県って本当に広いですね (・へ・)

droppedImage_6
ネギチャーシューメン 1,050円(部長オーダー)

droppedImage_7
大盛り肉そば 1,050円(部員オーダー)

朝からこんなに食べるの!?なんて言っていた部長も、あまりの美味しさに、あっという間に完食!

腹ペコの私も、大量の肉そばをペロッとたいらげましたよ♪(その後けっこう苦しみましたが)

droppedImage_8

もうこれ以上何も食べられない!と言っていた部長。しかしその十数分後には、道の駅「喜多の郷」に向かい、新名物のラーメンバーガー(350円)とラーメンチ(200円)を購入しました(・へ・)うひ〜、部長の胃袋ってどうなっているんでしょう。

「前にテレビで紹介していて、一度食べてみたかったの。今日のメインはクリームボックスじゃなくて、正直コレなんだよね〜」なんて戯言を抜かしていました!全く以て聞き捨てならぬ発言です(呆)

droppedImage_9droppedImage_10

うわ〜!これが噂のラーメンバーガーか(・へ・;)

写真では伝わらないかもしれないですが、ラーメンの具を麺でサンドしていて、ものすごいインパクトです…。メンチの方も、割ってみると具の中に短い麺が入っていたりして、ちょっと付いていけません。

肉そばでお腹もパンパンですので、私は遠慮しま〜す。さあさあ、好きなだけどうぞ、部長!

droppedImage_11

…期待したほどじゃなかったようですね(・へ・;)

一応メンチを一口貰いましたが、何とも…。表現のしづらい味でした。少しテンションが下がってしまいましたが、気を取り直して本題へ移りましょう!

ここからは喜多方市を離れ、目的の地・会津若松市へ。完結編のフィナーレを飾るのは、こちらのお店です。

droppedImage_12

「日新堂パン店」です。

過去2回ほど訪れるも、定休日や売り切れなどで、撃沈に終わっていました。今回は3度目の正直ということで、事前に電話予約していた我々。無事にゲットして、店員さんに取材しました。

droppedImage_13
ん、あれ?お客さん前にも一度いらっしゃいませんでしたか?

droppedImage_14
げっ!バレてました?お恥ずかしいです。今回やっと入手できて嬉しいです。クリームボックスは毎日作っている訳ではないんですか?

droppedImage_15
うちのお店はスーパーの「かわちや」や「かねか」に卸していて、作ってもお店に並ぶとは限らないんですよ。

droppedImage_16
あ〜、そうだったんですか。ところで、クリームボックスはいつ頃から作られているんですか?

droppedImage_17
う〜ん、そうですねぇ…。“昔から”ですね。会津の人もクリームボックスが好きで、モックモックさんとかでも作っていますよ。

やっと念願のクリームボックスを手にして、ホッとした我々。ちょっと足を伸ばして、芦ノ牧温泉駅の駅助役見習い・らぶちゃんに会ってきました。カワイイ〜♪

droppedImage_18
天気もいいし、せっかくですので、駅のベンチでテイスティングすることにしました。

droppedImage_19

で、肝心のテイスティング結果ですが、これがまたなんともビックリ(・o・)

見た感じはごく一般的なクリームボックスですが、食べてみると、そっけないほど甘さ控え目。しかし、その分牛乳本来のコクを感じることができて、これはこれで美味しい!部長も結構気に入った様子。

droppedImage_21

満足度は★3.5というところでしょうか。

ガラにもなく早起きして、部活に励んだ我々ですが、少々くたびれてきました。近くの宿で温泉を満喫して帰ることにしました。

droppedImage_22droppedImage_23

“完結”の喜びにひたりながら入る温泉は、格別でした。

そして入浴後のマッサージも、これまた格別!休憩所に置いてあるマッサージ機(無料)を次々試し、体の隅々まで癒されちゃいました♪

droppedImage_24droppedImage_25droppedImage_26

そんなこんなで、2年近くかかった「会津若松編」はこれにて無事完結!温泉ですっかりリラックスしたところですが、我々にはまだ課題が残っています。気を抜くことなく、頑張って行きたいと思います!

droppedImage_27


おまけ

droppedImage_28

いよいよ来週土曜・日曜に迫った「風とロックBASEBALL」。残念ながら参加できませんが、数量限定販売の切手を買って、地味に応援していますよ。

droppedImage_29

参加される皆さん、ぜひ楽しんでくださいね(・v・)

それと現在、モルティの1階で石井麻木さんの写真展が開催中です。

droppedImage_30

私も行ってきましたが、素晴らしかったですよ。10月5日までやっているそうなので、ぜひ足を運んでみてはいかがしょうか(・v・)


日新堂パン店

droppedImage_31

  • 住所:会津若松市大町2-7-2
  • 電話番号:0242-22-1272
  • 営業時間:午前8時00分から午後7時30分まで
  • 定休日:日曜日・祝日・第3土曜日(変更の場合あり)
  • 満足度:★★★☆
広告