クリーム餃子編

どうも、部員です(・へ・)
明けましておめでとうございます。今年もクリームボックス部をよろしくお願いします☆

そろそろお正月気分も落ち着いてきて、少々休み疲れしてきた私。連日の食べ過ぎで、胃腸も疲れ気味です(^_^;)

一方部長は元気ハツラツ!
「今日のお昼は手作り餃子が食べたい」と言って、せっせと作っていました。さすがですね〜。

で、焼きあがった餃子で昼食。
うう。今日は軽めの食事にしようかなぁ、なんて思っていましたが、美味しそうな餃子を目の前に置かれたら、部長でなくても食欲がわいてきます!

ん〜、パリパリとした焼き餃子はやっぱり美味しいです。スイスイ食べていたら、一つだけ変わった味と食感の餃子に当たりました。ん?これは?まさか?

droppedImage_1

ひえ〜。お正月用に買って余った餅を切り、チーズと市販のピザソース(←クリスマス用に買ったもの)と一緒に餃子の皮で包み、普通の餃子と共にフライパンで焼いたそうで…。

うう、悔しいけど、結構美味しい。こんなピザっぽい餃子は初めてです(・へ・)

で、思いのほかいい反応を示した私を見て、調子に乗った部長。おやつ用に買っておいたガトーナカヤのクリームボックスを出してきて、「このクリームも餃子の皮で包んだら美味しいかも!」と言い出して…。

droppedImage_2

うわ〜!本当にやってしまいました(T_T)

クリームボックスの上にのっているクリームを適量すくって、餃子の皮にのせて、あとは普通に口を閉じただけ。

droppedImage_3
droppedImage_4

本当にうまくいくのかなぁ〜。
私は料理には疎い上に、餃子の皮で作るスイーツなど初めてなので、どんな仕上がりになるのか心配でなりません。

droppedImage_5

部長はのんきに烏龍茶を淹れて、焼きあがるのを嬉しそうに待っていました。(中国の飲茶文化を意識しているようです。)

droppedImage_6

オーブンレンジのトースター機能で10分弱加熱したところ、2個のうち、1個が破れてクリームがはみ出してしまいました。やむなく終了。

droppedImage_7

温かい烏龍茶とともに早速テイスティングです。
見た目は少々粉っぽい印象。ほんのり焼き色が付いていて、ひょっとしたら美味しいかも…。

droppedImage_8

恐る恐る食べてみると、…ん。んん?
少し粉っぽいですが、意外と悪くないです。それどころか、パリッとしてて結構イケるかも!?

droppedImage_9

何かに似ているなぁと思ったら、ああそうだ、ロミオの「白いクリームパン」の味に似ていますね☆
こちらもスイスイと食べてしました♪

droppedImage_10

クリームボックスのクリームは、お菓子にしてもイケるかもしれない?と新たな可能性を感じた我々。他にも美味しい組み合わせがあるのかもしれませんね♪

ただ、クリームを剥ぎ取った後のクリームボックスを食べるのは、なかなか悲しいものがありましたね…。お試しあれ。

あ、そうそう。今年こそ、自家製クリームの開発に着手せねば(・へ・)ね、部長?


おまけ

droppedImage_11

初売りで、機能的なダウンコートを購入した部長。

「私、ダウンは似合わないの。タイヤのミシュランみたいになっちゃうから!」と言っていましたが、寒さには勝てなかったようです。

広告