ピノキオ

droppedImage

こんにちは、部員です。

2012年12月1日に開設したこのサイト。もうすぐ1周年です。正直こんなに続くと思わなかったですね〜☆応援してくださる方々のおかげですね〜☆

皆さん、これからも我々クリームボックスをよろしくお願いします\(^o^)/

しかし、我々にはまだやり残していることがあるんです。私は意を決して部長に提案しました。

droppedImage_1

「クリームボックス部1周年を期に、今まで先延ばしし続けてきた“福島市編”に着手しませんか?!

そうなんです。これまで会津/三春/須賀川/白河と部活してきましたが、肝心の福島市にまだ行っていなかったんです。というのも、福島市にはちょっと調べただけでも、一日では回りきれないほどたくさんのクリームボックス販売店があるようで、何かもう腰が引けちゃうんですねー。

出不精の部長はしばらくの間渋っていましたが、何とかOKしてくれました(*^^)v
決戦は3日後の土曜日に決まり、店舗情報や行程を研究した我々。準備万端です。今回は、須賀川編を上回る死闘になりそうだなあ。さあ来い、福島市!

そして迎えた土曜日。

droppedImage_2

なんだかんだで起きたのはお昼過ぎでした。ガーン!その上部長は前日から風邪気味で、喉が痛い!と訴えており、ボロボロな我々。
「とりあえず行けるだけ行きましょう」ということになって、慌てて出発しました。

droppedImage_3

最初の目的地は、福島市手前の本宮市にある「パン香房思惟の森 風庵」です。

住所をナビに入力するとこの辺だけど…。

droppedImage_4

見事に何もありません。はて?行けども行けども、それらしい建物は見つからず。見つからないように、何か細工でもしてあったのかな?というくらい、何も見つけられませんでした。

本当に実在するのか?地元の人にしか見えないのか?まさか、神隠し的なものなのか…?

droppedImage_5

地図などで下を見ながら調べていたら、更に体調が悪化してしまった部長。

droppedImage_6

もう、この様子だと福島行きは難しそう。今回は福島市行きを断念し、二本松市まで行って帰ってくることにしました。

そこで我々が向かったのがこちら。

droppedImage_7

二本松市の「ピノキオ」です。

二本松市民に愛されている、昔ながらのパン屋さんのようです。スーパーにも卸しているようで、郡山市でいうとガトーナカヤ的な存在なんでしょうか。店の入口には民芸品が置いてあったりして、何ともゆるい雰囲気です(一見パン屋さんではない雰囲気です)いい味だしてるなあ。

とっても気さくな店員さんに、さっそく取材させてもらいました♪

droppedImage_8
あのー、このミルクボックス(←クリームボックスのこと)はいつからやっているんですか?

droppedImage_9
もう10年以上前からやっていますね〜。郡山市のロミオさんが始めたクリームボックスが好評だって問屋さんに聞いたから、うちも始めたんですよ。この辺にパン屋は3軒くらいあるけど、このパンをやっているのはうちだけじゃないですかねえ。

droppedImage_10
へー、楽しみです!他にオススメのパンはありますか?

droppedImage_11
コロネットが一番人気ですね〜。あとちくわパンも人気ありますよ。

droppedImage_12
ち、ちくわパンですか?買ってみます。あ、そうそう。ナビに入力してみたら、「ピノキオ」じゃなくて「堺屋パン店」って出ましたけど、どっちが正しいんですか?

droppedImage_13
うちは昔「堺屋パン店」って名前だったんですけど、40年くらい前に「ピノキオ」に変更したんです。福島市の「ぐりむわーるど」も、昔は「キャンディー屋パン屋(?)」って呼ばれていたんだけど、オシャレな名前に変えていた時期だったからねえ。

キャ、キャンディー屋パン屋????
店に歴史ありですね…。

今日は結局ピノキオ一軒しか行けませんでしたが、福島市行きの前に貴重な情報をいただきました!ありがたい(^o^)

さて、部長の体調が戻ってから改めてミルクボックスをテイスティングしました。

droppedImage_14
ん〜!非常にオーソドックスなお味です。あっさりとした甘さのクリームがたっぷりのっていて、食パン部分はなかなかの歯ごたえ。系統としてはロミオのクリームボックスに近いかな?

droppedImage_15
ちくわパン(写真撮影前に部長が食べてしまったため、短くなっています!)もっちりとした歯ごたえがあって美味しかったです。青のりたっぷりです。

droppedImage_16
コロネット( これも写真撮影前に部長にかぶり付かれ、実は短くなっています…)昔ながらの懐かしい素朴なパンって感じでした。コーヒー風味が美味しい。


おまけ

droppedImage_17

取材ですっかりテンションアップした部長。帰り道で「幸楽苑に行きたい!」と猛烈に主張し、30%増量したという餃子をパクパク食べていました。体調不良はすっかり回復したようです、ひ〜。


ピノキオ

droppedImage_18

  • 住所:二本松市竹田1-42
  • 電話番号:0243-22-0523
  • 定休日:日曜日
  • 営業時間:8:00〜19:00
  • 価格:115円
  • 満足度:★★★
広告