びっくり!レモン牛乳編

どうも、部員です(・w・)

我々は先週、紅葉を見に日光へ行ってきました♪
旅行は大好きだけど準備が面倒臭くて、ギリギリまで何もしない私とは対照的に、部長は一週間前から気合いじゅうぶん。ホッカイロやらビニール袋やら、せっせとリュックに詰め込んでいました。(中には明らかに不要な物や、お守りまで…)

droppedImage_1

よっぽど楽しみのようです。

そして当日。連日全国的に真冬並みの寒さが続いており、日光行きの朝もとても冷え込んでいました。

droppedImage_2

部長曰く、「日光は郡山よりも凄く寒いらしいから、厚着をした方がいい」とのこと。我々はコートやらマフラーやら、完全防備で向かいました!

いやー、やっぱり紅葉っていいですね♪
今回も写真に夢中の部長。綺麗に色づいた木々をパシャパシャ撮影していました。
それでは、部長の力作をご覧ください。

droppedImage_3
droppedImage_4
droppedImage_5

若干終わりかけている感は否めませんが、さすが日本有数の観光地。外人さんたちもたくさん来ていて、きれいな景色をバッグに写真を撮ったりしていました。我々も夢中でシャッターを切りました。

droppedImage_6

それにしても、部長の言うとおり超厚着で来たんですが、思ったほどの寒さではなく、歩いているうちにだんだん暑くなってきました。大失敗!

droppedImage_7

ま、寒くて風邪を引くよりはマシってことで(^_^)

ところで栃木県といえば、宇都宮市の餃子などが有名ですが、「レモン牛乳」というご当地B級グルメがあるらしいのです。我々はこの牛乳を一度飲んでみたくて、宇都宮駅のコンビニに立ち寄りました。

droppedImage_8

何ともレトロなパッケージですね。それと、期間限定の「ぶどう牛乳」なんてのもあるんですね。一体どんな味なのか。想像つきません。

そうそう、我らが酪王カフェオレも売られていたので、一緒に買っちゃいました。

droppedImage_9

パッケージが素っ気なくて、まるで赤の他人のようです。ちょっと寂しい(ーー;)
その他にも、駅のおみやげ屋さんにはレモン牛乳味のお菓子がたくさん売られていたので、試しに「レモン牛乳入ラングドシャ」というクッキーも買ってみました。

droppedImage_10

さぁ!レモン牛乳祭り開催です☆
で、肝心の味についてですが…すみません、正直私はダメでした(T_T)

droppedImage_11

甘い飲み物というより、これは甘い駄菓子です。まるでキャンディのような甘さで、さわやかなレモンの酸味&まろやかな牛乳の味を想像していた私は、衝撃を受けてしまいました。

droppedImage_12

ところがどっこい、味覚は人それぞれなんですね。部長はすっかりハマってしまったようで、「もっと買ってくれば良かった!」「これで太らなければ、ガブガブ飲めるのにぃ」なんて言っていました。部長のストライクゾーンの広さには驚きです。

楽しい日光旅行も無事に終わり、部室に戻ってきた我々は、ぶどう牛乳のほうもテイスティングしてみました。

droppedImage_13

ん?意外にもこっちは私好みのさわやか系でした。ちゃんとフルーツの味がして良い感じ。今度はゴクゴク飲んじゃうぞ〜

droppedImage_14

しかし、部長の心にはそこまで響かなかったようです。たしかにレモン牛乳のほうがインパクト強めの味でしたね。

droppedImage_15

ラングドシャのほうは、至って普通に美味しいクッキーでした。ほんのりレモンの酸味を感じました。

そして、酪王カフェオレも相変わらず美味しかったです(^^♪
味に対して保守的な私は、やっぱり慣れ親しんだこの味にホッとしますね〜

droppedImage_16

そんなこんなで、レモン牛乳編はこれにて終了!
次回は、福島市編〜第3部〜でお会いしましょう(近日公開…かなぁ?)

広告