好きです、酪王牛乳編

どうも、部長です(^o^)
近ごろ結構マジメに記事を更新するようになり、お蔭さまで毎週のように色々なお店のクリームボックスを食べています♪

しかし私は自他共認める飽き性なので…

droppedImage_1

ふとした瞬間に「たまにはメロンパンが食べたい。」なんて思ってしまいます。ごめんなさい。
福島市編でも、私はチョココロネに心惹かれてしまいました。)

droppedImage_2

droppedImage_3

ついに、私は思い切って部員にハッキリ言っちゃいました。

droppedImage_4

すると…。

droppedImage_5

あ〜やっぱりね!失礼しました。

茶番はこの辺にして(笑)
そんな私に部員が「そういえば、酪王カフェオレを使ったスイーツが、『お菓子のさかい』で購入できるそうですよ。行ってみましょう。」と提案してきました。え?ホント?!行く行く〜♪

部員も私も、子供の頃から酪王乳業のファン。学校の給食の牛乳は酪王だったし、ゴールデンウィークの楽しみは「酪王まつり」でした。トートバッグが当たるキャンペーンでは、牛乳を大量に飲んで、何通もハガキを送ったほどです。

droppedImage_6

残念ながら抽選には漏れてしまいましたが、それも今となってはいい思い出です。

droppedImage_7

そんな酪王で人気なのは、やっぱりカフェオレ!最近では首都圏で販売されていたり、秋葉原で「酪王カフェオレファンの集い」が開催されたりと、随分盛り上がっているようですね〜。もちろん私たちも大好きです。

droppedImage_8

そんな酪王カフェオレを使ったスイーツが販売されているなんて、絶対逃せません。さっそく我々は、お菓子のさかい郡山エスパル店を直撃!

お、これは…(・o・)

droppedImage_9

すごい存在感ですね!お菓子のさかいといえば、「幸福(しあわせ)の黄色いブッセ」や「カリントまんじゅう」でお馴染みですが、そんな定番商品に負けず劣らず独特のオーラを放っていました。

droppedImage_10
droppedImage_11

わお。カフェオレのパッケージデザインをそのままお菓子に使ったんですね〜。完成度高いです。
10月26日〜28日の限定商品だそうで、手に入れてよかったです。わーい!

さっそく部室へ戻り、テイスティング。せっかくなので、酪王カフェオレ(200ml)も一緒に♪

droppedImage_12

あ、この上に乗っている酪王カフェオレのパッケージイラストは、ホワイトチョコでできているので食べてOKです。(私は、「これって食べれるんですか?」なんてトンチンカンな質問で、また店員さんを困惑させてしまいました。)

ちょっと食べにくかったですが、チョコ部分はパリパリ感がとってもグー!
カフェオレ色のエクレアにはさまったクリームは、あの慣れ親しんだ酪王カフェオレの味そのままです♪エクレアは、サクふわ食感で割と軽めです。これはイケる!

droppedImage_13

うーん♪ クリームボックスも酪王カフェオレも、どちらも大好き!思わず踊り出したくなっちゃいます(笑)

droppedImage_14

いつか、酪王牛乳を使って美味しいクリームボックスのクリームを作るぞ〜
あ、カフェオレ味もいいかもしれませんね(^o^)

 

広告