ご当地パン祭りに行きました

どうも、部長です(^o^)
ミーハーな私は、いい年してパンケーキにハマリ中です。おいしいですよね。

droppedImage

そこで、今人気急上昇中の「郡山表参道カフェ」に行ってまいりました♪

元々は電子部品のメーカーだったという向山製作所が、3年前に始めたこちらのカフェ。パンケーキが美味しいと評判で、前々から気になっていたんです。二日酔いでボンヤリしている部員と一緒に食べに行きました。

雑誌などで頻繁に取り上げられているみたいで、店内はすごく混んでいました。若い女性が殆どで、部員は終始落ち着かない様子。借りてきた猫のように大人しくしていました。

私が注文したパンケーキがこちら。

droppedImage_1

キャラメルソースをかけて、パクリ!

droppedImage_2

ん〜、パンケーキ最高!キャラメルソース最高!ほんのり甘くて優しいお味で、大満足でした。

「パンケーキなんて家でも作れる!」と思っていましたが、やっぱり外で食べると特別な気分になります。「向山製作所」なんて堅い名前からは想像できない女子力の高さでした。大満足♪

満腹になって、なかまち夢通りを歩いていると、うすいの前で何やらイベントをやっている様子。
ん?あげパン?ご当地パン…??

droppedImage_3

あーーーーーーー!!!

完全に忘れていました!今日はずっと楽しみにしていた、福島県パン協同組合設立60周年記念イベント「ご当地パン祭り」の日でした…。

droppedImage_4

私も部員もすっかり忘れて、のんきにパンケーキを食べていました。本当はパンを食べなきゃいけなかったのに!

クリームボックスも売っていたそうですが、もうパンは殆ど売り切れてしまっていて、残っているのは大量のコッペパンと、あげパンくらい。

droppedImage_5

気になっていた「ご当地パン総選挙」も終了していたようでした。聞けば凄い行列で、午前中には大体売り切れてしまったとのことです。私たちが伺ったのは午後3時過ぎなので、完全に遅かったようです。残念。

パンで作ったおうちも展示されていました。中に入って遊ぶ子供も。

droppedImage_6droppedImage_7

屋根部分にコッペパンがびっしりで、凄いなあ。

とりあえず写真を撮って帰ろうとしたら、福島県パン協同組合の方が大きなパンを持って「これ欲しい人いますか〜??」と声を張り上げていました。
なんかもう、反射的に立候補してしまいました。

droppedImage_8
「はい!ください!」

貰ったのは、これ。

droppedImage_9
droppedImage_10

え?牛の顔のパン?はて…これは一体。
とにかく大きい、とにかく重い。何だかよく分からないけど、ラッキーでした。

部員は「またそんなものを貰って…。部室にこれ以上余計な物を置きたくないのにー。」って顔をしていました。呆れてるっぽい。

droppedImage_11

そんなこんなで、部室に戻ってきた私たち。

部員も徐々にではありますが、牛のパンに愛着が湧いてきた様子です。「重いなあ!」なんていいながら、何とも嬉しそう。
そこで私たちは、この牛をモニュメントとして、部室の入口に飾ることにしました。

droppedImage_12 droppedImage_13

因みに購入したコッペパンですが、懐かしい給食の味で、普通に美味しかったですよ。ジャムをつけて牛乳と一緒に食べました。

droppedImage_14

今回のイベントは、福島県パン協同組合の設立60周年記念とのことですが、ぜひ来年もやって欲しいです。今度はパンケーキ食べる前に行くぞ!

広告