セブンイレブンのミルクボックス問題

さあ、我々はついにここまで辿り着きました。
ずっと漬物石のように頭に乗っかっていた問題に、着手することに。

droppedImage

そう、「コンビニエンスストアで買えるクリームボックス問題」です。

droppedImage_1

まずはコチラ。

droppedImage_2
ミルククリームボックス 100円

コンビニでも売っているクリームボックスとして、「秘密のケンミンSHOW」などで取り上げられることもあったそうですが、クリームボックス部としては何とも複雑な思いのあるパンです。

今回久しぶりに食べましたが、やっぱり微妙でした。ホイップクリームのようなパサパサ系のクリームが、食パンの上に塗られていて、みょ〜に甘い!くどい!

普通の菓子パンとしては悪くないと思うんですが、これってやっぱりクリームボックスじゃないよねーと思ってしまいます。

市内で一番流通していてメディアにも取り上げられているんですから、市外から遊びに来た人が初めて接するクリームボックスは、このパンになる確率が高いと思います。

そこで「ふーん、クリームボックスってこういうパンなんだ。そんなに美味しくないね。」なんて判断されたら、とても悲しい。かといって完全に否定的になれる訳でもありません。

急に「クリームボックス的なものを食べたい!」というときには重宝するかもしれまんし、こういうパンが存在すること自体、クリームボックスの浸透具合を表していると思います。

お気に入り度:★

droppedImage_3
さて、お次はこちら。

droppedImage_4
あんバターボックス 105円

2013年の春頃から突如姿を現したこのパン。あんバター?もはやクリームボックスは関係ないようです。

それにしても、はて…何でしょう、このワクワクしない地味な色合いは。あまり食欲はそそられませんね。しかし、我々は味重視なので、さっそくテイスティング。

わ!甘いです。濃すぎるなあ。それに、クリーム(あんバター)部分が少々油っこいです。胸やけ注意。ひたすら甘かった。これも、ミルククリームボックスと同様、ホイップクリーム強めで、クリームボックスとは程遠い存在です。

お気に入り度:★

droppedImage_5

ここまで書いて記事にしようとしたところ、2013年5月中旬、Twitterで「ミルククリームボックスが販売終了した」なんてツイートを発見。

慌ててセブンイレブンを数軒はしごしましたが、確かに売っていません。ガガガーン!

droppedImage_6

5月18日撮影。赤丸はあんバターボックス。いつもなら隣にミルククリームボックスが置いてありますが、その姿はありませんでした。

複雑な存在ではあったけど、無くなったら無くなったで寂しいぞ!もう一度食べたいぞ!と思っていたら。5月23日、市内のセブンイレブンでこんな光景を目にしました。

droppedImage_7

なんと!リニューアルしてる!!

名前もミルクボックスに変更したようです。値段も2円安くなっていますな。これ東北地区限定発売ってあるけど、市外でも販売しているんですかね?(情報お待ちしています)

とりあえず1個買って、さっそくテイスティングしました。

droppedImage_8
droppedImage_9

旧版をテイスティングしてからだいぶ日数が経っているので、ちょっと比較しづらいのですが、見た目も何となく変化したような…。

まず、クリームの表面に乗っているのが、以前はフィルムでしたが紙に変更されていますね。剥がしてパクリ!

クリームの盛りは相変わらずですが、食パン部分がちょっと美味しくなった気がします。香ばしさがアップしたような。

主役のクリームの味ですが、味は旧版よりも爽やかさがアップしていて、くどさが軽減されていました。やっぱりホイップクリーム感は残っていますが、遠くの方でかすかに練乳も頑張っています。

ただ、部長曰く「なんか、ザラザラする。砂糖かな?」ということでした。たしかに食感はなめらかというより、ちょっとざらつきを感じますが、あまり気にするほどではありませんでした。

これもまた、クリームボックスとは別物って印象ですが、パンそのものの評価は以前より高いと思います。

お気に入り度:★★


さてさて、やっと懸案事項の一つを片づけられました。あースッキリした!

droppedImage_10
おまけ:最近オシャレに目覚めた部長(ブタに真珠?)

広告