須賀川死闘編(前編)

こんにちは、部長です☆

さてさて、ゴールデンウイークの幕開けの4月27日。クリームボックス部は郡山市の隣町・須賀川市まで遠征してきました。

私も知らなかったんですが、実は須賀川市ってクリームボックスを販売している店がとても多いんです。下調べしていてビックリ。(普段、雑用は殆ど部員に押し付けてしまっている私ですが、今回は率先して準備しました!)
1店目はこちら。

droppedImage

GNOMES’INN(ノームズ・イン)

  • 住所:須賀川市季の郷176
  • 電話番号:0248-94-7300
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:水曜日、第2・4火曜日

住所的には須賀川市ですが、郡山市を出てすぐのところにあります。何ともオシャレな外観です。

事前に食べログで調査したところ、開店は10:00からとのことだったので、10:15頃に到着した私たちでしたが、まだ準備中でした。店の外に営業時間が書いてあって、10:00〜を11:00〜に書き直した跡が残っていたので、最近変更したんでしょうか??

店の前で「困ったなあ」と困惑していると、店員さんが出てきてくれて、特別に販売していただけることに!ありがとうございました。

とりあえずクリームボックスを2つ注文。こちらのクリームボックスは、日によってパンの生地を変更していて、「ホイップ」「紅茶」「コーヒー」と3種類あるそうです。

今日は生クリームを使っているという「ホイップ」の日でした。どのパンも美味しそうですね!

droppedImage_1
クリームボックス以外に、何かおすすめってありますか?

droppedImage_2
うーんそうですね、紅茶食パンですかね~。ファンの方が多いですよ。テレビにも何度か取り上げられています。

droppedImage_3

ちょうど焼きあがったばかりの紅茶食パンを見せていただきました☆
こりゃ確かに美味しそう!フワ〜ンとミルクティーの香りがして、とにかくフワフワです。
ただ、今日は大量のクリームボックスを食べなければならない私たち。一斤の食パンはさすがに食べるのがムリなので、次の機会にすることにしました。

droppedImage_4

さて、クリームボックスですが、一般的なサイズの食パンにクリームを載せた感じの外観。大きいなあ。クリームのボリュームは普通ですが、味は「これぞクリームボックス!」という味でした。ロミオのクリームボックスによく似ています。

生地は、焼きたてということもあってカリカリ。生クリームを使った生地ということでしたが、そんなに甘くなくしつこすぎない、ほんのりまろやかな風味でした。これは是非とも、紅茶・コーヒーバージョンも試してみたいです♪

満足度:★★★★


2店目はこちら。

droppedImage_5

パンの木 リアン

  • 住所:須賀川市森宿字横見根21-3
  • 電話番号:0248-94-5776
  • 営業時間:7:00~19:00
  • 定休日:毎週水曜日・第1・3火曜日

非地元民にはちょっと分かりにくい場所にありました。久しぶりの部活動。部員も店員さんにインタビューしていました。

droppedImage_6
あの〜。私たち郡山からきたんですが、須賀川でもクリームボックスって普通に売っているんスね。いつ頃から販売しているんスか〜〜??

droppedImage_7
…前からですね。

部員撃沈。とても不審がられていました。部員うざい。

こちらのお店、一番のオススメはメロンパンということでしたが、この日は残念ながら売り切れ。仕方なく、最近始めたというナンを併せて購入しました。
他にも、お好み焼き風パンなど、変わり種のパンがたくさんあって楽しかったです。

droppedImage_8

さて、クリームボックスですが、食パン部分はふんわり系。普通でした。クリームのボリューム感はなかなか良く、甘さ控えめのさっぱり系。
部員は「?」だったようですが、私は「ガトーナカヤっぽい!」と感じました。クリームの盛りも良く、なかなかの好印象でしたよ〜

満足度:★★★☆


3店目はこちら。

droppedImage_9

手作りのパン Bitte(閉店したようです)

  • 住所:須賀川市塚田16
  • 電話番号:0248-72-0350
  • 営業時間:7:00~19:00
  • 定休日:毎週火曜日

須賀川駅の目の前にあるこちらのお店。ワッフルとラスクが人気のようです。また、土曜日限定の「名水食パン」というのも人気があるそうです。

droppedImage_10
今日は郡山から来たんですが、クリームボックスやっているんですねー。いつ頃から始めたんですか?

droppedImage_11
そうですね、開店以来だから…10年くらいになりますかね。クリームボックスといえば、ロミオさんが元祖ですよね。うちはロミオさんみたいに、クリームを焼いていないんですよ。焼いた食パンの上に、クリームを塗っているだけです。

droppedImage_12
へー!知らなかった。クリームボックスってどれも、パンを焼いて、その後にクリームを乗せているのかと思っていました。

豆知識を仕入れた私たち。
クリームボックスとワッフルを買って、さっそくテイスティング。

droppedImage_13

クリームのボリュームは、やや少なめ。バニラ味のアイスクリームのような味でした。
それから食パン部分の主張が強いです。口に入れると、最初はクリームの風味が広がりますが、すぐにそれを押しのけてバター風味のパンの味が広がります。

満足度:★★★


4店目はこちら。

パン工房 カギセイ

  • 住所:須賀川市上北町50-1
  • 電話番号:0248-73-2645
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:毎週日曜日、祝祭日

創業1915年という老舗。100年近くの歴史がある老舗と聞くと、何となく古い建物を想像してしまいますが、とっても今風でオシャレなパン屋さんです。人気店のようで、店内はお客さんでいっぱいでした。

この店では、クリームボックスは「アーモンドボックス」という名前で販売されていて、クリームの上にアーモンドのスライスが乗っています。このスタイルは、どうやらカギセイさんが始めたようです。

droppedImage_15
アーモンドがスライスされているのは、郡山で見たことがないから楽しみです。他にオススメパンってありますか?

droppedImage_16
フルーツパンが一番人気ありますかねー。60年くらい前から作り続けているんですよ。

とのことだったので、併せて購入。

droppedImage_17

バター味のクリームの中に、レーズンやゼリーが入ったこのパン。
とてもレトロな味わいで、美味しかったです。

droppedImage_18

白っぽい外観のクリームボックス。
味は、 パン生地の部分もクリームの部分も、「ザ・ミルク!」という感じでした。搾りたての牛乳を飲んだような。これは新発見ですね〜
しかし、スライスアーモンドは、あまり存在感を感じられませんでした。

満足度:★★★

droppedImage_19

ていうか…一気にいろんなクリームボックス食べ過ぎました。
ここらで一つ、お口直し!(須賀川の有名店、くまたぱん本舗へ)

広告