味世に行きました

こんにちは、部員です。皆さん、昨年末に出来たお店「味世」にはもう行きましたか?

味世

droppedImage

  • 住所:郡山市安積三丁目301
  • 電話:024-937-0077
  • 営業時間:11:00〜14:00、17:00〜スープ切れ次第終了

名古屋の有名店「味仙」で修行された方が出店されたそうです。
名古屋台湾ラーメン 味世 – ラーメン / 郡山市南部 – ふくラボ!

以前名古屋を旅行した際に、味仙にハマって一日に2回行った部員としては、これは行かねばなるまい!と思い、部長と一緒に行ってきました。

droppedImage_1

人気メニューは何と言っても「台湾ラーメン」。(530円)
droppedImage_2

それから「青菜の炒め」。(630円)
droppedImage_3

どちらも大変美味しかったです。部長も喜んで食べていました。

ちなみにこの日、部員は麻婆丼(辛くしてください!)を注文。汗をかきながら完食し、これまた美味しかったです。
droppedImage_4
全般的にレベルが高い味世。ここで「餃子食べたいなあ」と部長。しかし部員としては、餃子よりもこの肉厚チャーシューが気になって仕方がありません。うーん、気になるぞ。

droppedImage_5

「ねえ部長、餃子はいつでも食べれます。それより今日はこの肉厚なチャーシューにしましょうよ!ほらほら、美味しそうでしょ!」と説得。
部長もしぶしぶ納得したので、オーダーしました。

しばらく待って到着したのが、コチラ。

droppedImage_6
えっ……?

droppedImage_7

………。

droppedImage_8

部長の落ち込みっぷりは半端無かったです。申し訳ない。

その後も餃子のことを根に持ち続けた部長。
晩御飯は絶対に餃子を食べる!と主張し、「大勝軒」に行くことになりました。

そこで部長は、

droppedImage_9

つけ麺(中盛)をすごい勢いで平らげ、

droppedImage_10

なんと、餃子もひとり占めしたのでした(ヒェ〜ッ)
味世でチョイスミスをしてしまった自責の念もあり、私にも分けてください!とはとても言い出せず…

いやー、食べ物の恨みはおっかないですね!

広告